昭和企画株式会社

トップページへアクセスマップリフレッシュ活動環境整備活動サイトマップ


会社情報
我社の強み
部門・設備紹介
納品までの流れ
食品事業部
グラビア印刷ってなに?

グラビア印刷ってなに?

グラビア印刷ってなに?


リフレッシュ活動
環境整備活動


グラビア印刷は、凹版印刷の一種です。円柱状の金属ロールの表面にセルと呼ばれる独立した溝を形成しており、そのセル(溝)の大きさ・深さを変化させることでインキの転移量を変化させ色の濃淡を出す事が出来ます。微細な濃淡を表現する事を得意としており、特に写真画像の印刷に適した印刷といえます。高精度な写真再現性を生かし、美術書や写真集、そして、食品やお菓子などの包装フィルムへの印刷に用いられています。
グラビア印刷機は給紙部、印刷ユニット、巻取部 の3工程に分かれています。
印刷(フィルム・紙)の流れ
1.給紙部

量に応じて太さの異なるロール状のフィルム(紙)を装着し、印刷ユニットに送り出されます。フィルムはポリプロピレン等で、印刷中の寸法精度を保つために伸びないような加工がしてあります。

2.印刷ユニット

1.インキローラーから、版全体にインキがのります。

2.ドクター刃(薄い金属の板)によって、溝にたまっ
 たインキ以外は、綺麗に掻き落されます。

3.圧着ローラーで、版におさえられたフィルム 、
 もしくは紙へ、溝にたまったインキが、転移し印
 刷されます。

4.乾燥機を通り、インキが乾燥され、色数に応じて、
 次の色へと同じ工程を繰り返し行います。

※グラビア印刷は1色につき1ユニットを使用しますの
 で、色数によって使うユニットの数が変わります。
 例えば、5色であれば、5ユニットを使用すると言う
 事です。


3.巻取部

印刷されたフィルム(紙)が巻き取られます。軟包装の加工を食品メーカー等で直接行う場合は、巻取りの状態で納品します。


印刷豆知識
1.「CMYK」ってなに?

「CMYK」とは、色の3原色である、藍(Cyan)、紅(Magenta)、黄(Yellow)に黒(Black)を加えた、4色の事を言います。
カラー印刷の場合は、基本的にこの4色から作られています。一方「RGB」とは、パソコンやモニタで使われている色表現で、光の3原色である、赤(Red)、緑(Green)、青(Blue)で表示されています。
「CMY」は色を混合すると、黒色になるため「減法混色」と呼ばれ、「RGB」は白色になるため「加法混色」と呼ばれています。


2.印刷画像は小さな点の集まり?

印刷物を虫眼鏡でみると、小さな点(網点)の集まりから出来ています。大小の点を並べることで、画像を表現しています。
また、カラー印刷では、CMYKの小さな点(網点)が掛け合わさる事によって、色が表現されます。