昭和企画株式会社

トップページへアクセスマップリフレッシュ活動環境整備活動サイトマップ


会社情報
我社の強み
部門・設備紹介
納品までの流れ
食品事業部
グラビア印刷ってなに?

納品までの流れ

納品までの流れ


リフレッシュ活動
環境整備活動


納品までの流れ


お客様との打ち合わせデザイン版下・校正製版印刷ラミネートスリット製袋出荷




お客様の新商品に対する思いを聞く所から始まり、その思いを具現化するために、商品特長・市場のニーズを分析し、より良い商品パッケージを提案します。


当社独自のマーケット調査と綿密なリサーチを行い、あらゆる角度から分析しパッケージデザインを行います。


決定したデザインに必要な情報も組み込んだ版下を作成します。製版の元になるデータとなる為、迅速かつ正確に作業を行います。


デザインされた柄を色別に分け、濃淡やグラデーションを決定し、印刷時にフィルムに転写するインキ量を調整した版を作成し、写真のような重ね刷りを可能にします。


色別に作成された版を使用し、それぞれに色調を合せたインキを調合、柄の部分だけインキを残しフィルムに転写、各色の柄を重ねて印刷を行います。


複数のフィルムを貼りあわせる事で、フィルム強度の向上、バリア性の付与、シール強度や密閉性の向上等用途に合わせた効果を作り出すことができます。


3台を全て同じ機種で揃える事により、どの機械で加工しても仕上がりにムラがなく、同じ条件・同じ仕上がりにできます。また、工場内はクリーン化されており、衛生面でも万全の体制で加工を行っています。


目的に応じて合掌や三方シールなど袋の形を変えたり、シール方法を変えたりする事でそれぞれの用途に応じた機能と役割を果たす事が出来るようになり、商品の新たな付加価値を生みだすことが可能です。


製品には、トレーサビリティ(履歴管理)に必要な情報がラベルに表記されており、素早いフィードバックが出来る様、万全の体制を整えております。